おはようございます。今朝の雨はすごかったですが、運よく今日はお休み
なので、家でポロンとまったり過ごしてます。

今日は本の紹介です。21年前ってことは91年かぁ。。。21年前がもう90年代に
突入してるってことにまずはビックリしたのでした^_^;だってつい最近じゃ~~ん。
ちなみに91年は小田さんの「ラブストーリーは突然に」やKANさんの「愛は勝つ」
がヒットして、SMAPがCDデビューした年なんだって~~。
そう考えれば結構もう昔かぁ~。

そうそう、これが91年に発売したアメリカンキルトの本です。
私が手に入れたのは確か去年だったかな。古本屋で出会いました^_^;
状態もGOOD!でしたし、中が素敵過ぎて手に取ったら離せなくなっちゃって。
キルト6

ちょっとレトロな雰囲気?素敵なキルトです。
キルト8

ミシンピーシングの勉強になりそう。
キルト7

アメリカではこの頃から(といっても最近だけど)ロータリーカッターを使って
合理的な方法でミシンピーシングをしていたんですね~。
キルト3
キルト5

でもね、この本の作品はね、キルティングはハンドなんですよね~~。
マシーンキルティングよりハンドキルティングの方が主流だったのかしら?
それともこの本はそういう本だっていうだけかな?
キルト

キルティングビーってこういう感じなのかなぁ?
ハンドキルティングならではの楽しみでしょうね。
キルト4

最後の写真はお気に入りのページを・・・
その名の通り、美しいNewYork beautyです。
キルト2

資格取得の教材にはなかったので、まだやったことないの。
いつかは・・・と夢みてます。










 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : キルトの本(洋書・和書) - ジャンル : 本・雑誌

<< ハワイアンのミニバッグ | ホーム | クマじゃないよー >>

古いキルト本っていいですよね。
昔作られたキルトって素敵です。
私もけっこう買ってますが、ネットから買うのがほとんどで、
たまに白黒だったりして失敗することがありますが、買わずにいられません(笑)

90年代ってなにしてたかな~?
毎日居酒屋でお友達と飲んでたかな(爆)

おはようございます。

アメリカの古本~~♪
素敵ですね~~♪

とても合理的な方法のキルトですね~~♪
素敵な本です。~~♪

ぎんままさんへ

昔の作品は本当に素敵ですよね。
日本の本でも、素朴でシンプルな作品が
多く、ついつい集めたくなってしまいます。
白黒だと確かにちょっと寂しいですよね^_^;
91年、まさにフレッシャーズで、毎日
必死でしたね~。でも若いから体力はあって
私もよく飲み歩いて(食べ歩いて)ました^_^;

みのりさんへ

ありがとうございます~。
合理的な作り方を覚えて、
たくさん作品を作れたらいいですよね!

ミシン&ハンド

某先生のワンデーレッスン。ミシンでピーシング。堅い素材はミシンでキルティング。柔らかい素材は ハンドキルティング
と分かれていました。

洋書 購入はしたけれど 状態で あらためて 私も 洋書をみて勉強したいと思いました。
洋書で勉強されていて尊敬です。

オルゴールさんへ

素材によってミシンかハンドかを決めてたのですね。
なるほど〜。私も洋書の作品が好きですが、
英語はチンプンカンプン(^_^;)
キルトなら何とか写真を見て理解出来るという感じです。
洋書の方が見ていて飽きないです。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP