アメリカンキルト

昨年秋の旅行記の続きです。
ラスベガス近郊にはいくつかのキルトショップがあります。
しかし、観光客が気軽に行けるような場所ではないのです。
何かトラブルがあった時のことを考えるとレンタカーも躊躇してしまうし、
かと言ってタクシーで行くにはタクシー代がイタイ・・・
でもでも、アメリカ本土にいくのならば絶対にキルトショップは
行かなくてはなりません!!(←私だけですけど^_^;)

3年前のラスベガス旅行前に執念で探したキルトショップツアー。
今回も同じツアーにお世話になりました。
行くショップの数によって、時間やツアー代金は変わって来ます。
3年前は4つのショップを巡り、ランチ付きで80ドル。
今回は3つのショップ巡りでランチ無しで60ドル。
タクシー代を考えたら、この値段は安いです。連れて行ってもらえるという
安心感もありますし。

どうやら、前回行った4つのショップのうち、1つは閉店してしまったらしい。
ツアー自体は一日がかりで5つのショップを巡るコースもあるそうですが、
集まったお客さんの人数、希望によってコースが決まるため、
必ずしも自分の希望通りのコースになるというわけではないそう。
私が申し込んだ時は、すでにこの日は3ショップコースと決まってました。
でも3,4つのショップ巡りがちょうどいい気がします。
5つのショップとなると、ラスベガスからかなり離れる所まで行くみたいなので。

ツアーの様子はこちら↓に書いてます。良かったら見て下さいね。


全ての写真はこちら⇒から見れます。

このツアーですが、アメリカの色んな州からベガスに観光に来ている
キルターさんが参加しています。
前回はカナダからのキルターさんとも一緒でした。
今回も、色んな州からの参加者がいました。日本人は私だけ。
車内での会話は全然わからないけど、買った物を見せ合ったり、
車内にはキルトがあるので、それをみんなで見たり・・・
同じ趣味を持つ人と過ごすのは、思うように会話は出来なくても
とってもいい時間だなぁと思いました。

キルトショップには色んな作品が飾ってあり、それを眺めるのも
とっても楽しいです。正直な話、ドームや横浜ののキルト展よりも
ずっとずっと刺激的~。そして感動しちゃう。

キルト専門店はお道具も豊富に取り扱ってるので嬉しいです♪
色々とお買い物しましたが、長くなりましたので、また後日詳しくアップしたいと思います♪

ちなみに3年前のキルトツアーの様子も4travelにアップしています。


全ての写真はこちら⇒から見れます。

そして、3年前はこの楽しかった思い出をこんなキルトで表してます。
ベガスキルト

また行きたいなぁ!でも今年はもう無理だな。大きな買い物(ミシン)しちゃったしね。
またのお楽しみということで、その日を楽しみに、日々過ごしたいと思います♪


 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

<< バレンタインはChocolate Quiltの本で♩ | ホーム | 松山敦子さんの生地で >>

クラフト店とは違う、キルトショップの品揃えの豊富さ、しかも一日に3軒も回れば大満足だったでしょ☆

Civil War Quilt関係の布地を扱っているお店って意外と少ないから、Christmas Goose は正にpoporinちゃんのツボだね!

2008年の時の最後のショップ、トイレの中のミニキルトは正に額絵キルト!!参考なりそうだわ^。^

プルーンさんへ

クリスマスグースは一番お気に入りのお店なんです。
誕生日月はどれも20%OFFになるので、ここでたくさん
お買い物するんです。
Civil Warの復刻生地はどれも本当に素敵です。
なかなか手に入らないので、キットの他に
カットクロスセットも買っちゃいました。
また行きたいですぅ。

ラスベガスのキルトショップ
素敵~~♪
日本では見られない柄のキルトの生地に
作品がたくさんありますね~~♪

みのりさんへ

海外ならではの色合いで素敵な
生地やキルトが多かったですよ~。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP