大地震から一夜明けて、さまざまな情報で改めて被害の大きさを知り、
本当にショックです。こんなことが起こるなんて信じられない思いで
いっぱいです。

21年前の今日、私の母が若くして死んでしまいました。享年42歳。
今日は命日です。しかし、日付が変わってすぐに亡くなったため、
気分的には昨日が命日のような感じがするんです。
あの日から21年後、こんなに悲しい災害が起こるとは・・・

写真の母は相変わらずの笑顔ですが、(当たり前か)今頃天国で
号泣しているよ。絶対に。
母の故郷である宮城県の石巻市が壊滅状態になってしまった。

母亡きあと、子供だった私たちにはよくわからないけど、
大人の間で色々とあったようで、母方の実家とは段々と疎遠になってしまい、
今ではどうしているのかわからない。おばあちゃんは多分、年齢を考えると、
もう母と一緒にいるかもしれないな。

可愛がってくれた伯父さん伯母さんやいとこたちは元気かな。
もう何年もずっと、時々思い出しては元気でいるといいなぁと
思っていました。
しかし、今回の災害では無事でいてくれるか正直わからない・・・
連絡の取りようもないし。

小さいころに夏を過ごした石巻は思い出がいっぱいです。
仙台や松島もよくみんなで行ったなぁ。
被害の様子を見て、みんなの無事を祈るばかりです。
祈ることしか出来ないのもまた悲しいですけど。

そういえば、母は私が子供の頃にこの曲を聴いてはウルウルしてたっけ。


小学生だったので、「歌聴いて何で悲しくなるの?」って聞いた覚えが
あります。「懐かしいから」って言ってたけど、あまり意味がわからなかったな。
私は東京生まれの東京育ちで、一度も東京を出たことがないので、
故郷に対する想いって、離れて暮らす人よりはわからないのかも
しれません。
久しぶりに「青葉城恋唄」を聴いたら、色んな思いがグルグルして
悲しくなっちゃった。

これ以上被害が大きくならないことをお祈りします。
ニュースを観るのも怖くなってしまってます。
でも、何をしてても気がまぎれることはないですね。
母の写真に手を合わせて「故郷を何とか助けてよ!」と
お願いしたけど・・・何も変わらないかな。悲しいですね。



 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 倒壊してなかった、おばあちゃんち。 | ホーム | 本当に怖かった、大きな地震 >>

ポロンちゃんのお話を読んで泣いてしまいました。号泣
お母さんは若くして天に召されました。
そして何と言う奇遇な日に、お母さんの故郷の町が大地震と津波により、壊滅状態になってしまって、テレビの映像にショックで、言葉が見つかりません。
東京でもパニック状態が続くと、通常よりもストレスが溜ります。被災地の方がたには、寒さもありますから辛いと思います

はじめまして

初めまして

ブログ村からきました。
私の母も42歳に亡くなったので、ブログを読んでウルウルしてしまいました。
お母さまの故郷の被害本当に悲しいですね。
テレビを見るのも辛いですが、祈る思いでいます。


可愛い布がたくさんあって4歳の孫娘が喜びそうです^^
また訪問させてくださいね^^

eikoさんへ

コメントありがとうございます。
いつもに増して悲しい命日となりました。
母のためにも自分に出来ることを考えて
行動しようと思います。
昨日は茨木の友達が避難所で生活していると
わかりました。生きていてくれて良かったです。
食べられる、寝る場所がある、寒くない生活を
本当に有難く思わないといけないですね。

tyura4488 さんへ

初めまして!訪問して下さって
ありがとうございます。
お母様、同じく42歳だったのですね。
若くして亡くなるのは本当に辛いですよね。
今回の被害は本当に大変ですね。
一日も早く、みんなが助けられることを
強く望みます。
お孫さん、可愛い盛りですね~。
うちは子供がいない夫婦なんですが、
かわいい生地はついつい欲しくなって
しまいます。甥っ子、姪っ子が使ってくれるかな~。
後ほどブログ訪問させて下さいね。

お母様のご命日と思い出深い場所が重なって何だか本当にショックですね。
私の母は77歳で亡くなりましたが、なんと私の誕生日に逝ってくれました。よほど忘れて欲しくなかったんでしょうね。後継ぎがなく姉妹なんで我が家にお仏壇があるのですが、あの地震のあと扉を開けたら母の位牌だけが倒れていたんです。思わず「ば~ちゃん、守ってくれてありがとね」と言ってしまいました。変な話ですみません・・・。

ポロンさん

お母様は42歳の若さで亡くなられたんですね!
悲しい思い出ですね!
地震があった日が命日なんですか?

石の巻市の出身なんですね!
すごい地震の災害、日を増すごとに
地震のすごさが?!
見るたび心が痛みます。

*私も地震の翌日兄が亡くなりました。
この状態ですから、北道海まで行くことが
出来ません?!
地震と重ねて辛い毎日です。

*親戚のかたの無事を祈ります。

私の母も若くして旅だったけど
ポロンちゃんのお母様はもっともっとお若かったんですね、、、
そして、今回の被災地、石巻市のご出身だったとは・・・
辛い命日となってしまったけど
命ある私達が自分レベルで今、出来る事をしてゆきましょうね。

今回の地震が、ずっと警戒されている地震だったら
私の故郷が同じ事態になっていました。

たまたま、今回は災害を免れましたが
地震国日本に暮らす以上、みんなで助け合って行かなくてはいけないと、強く感じました。


いちごさんへ

お母様、77歳で・・・だったのですね。
今の時代、まだまだお若い年齢ですよね。
いちごさんのお誕生日が命日なのですね。
嬉しい誕生日と悲しい命日で複雑ですけど、
いちごさんちは賑やかですものね。
きっと楽しい雰囲気のお誕生日でしょうね。
お孫さんを含め、いちごさんご一家を
地震から守ってくれたのですね。

みのりさんへ

地震があった日は命日の前日ではあるんですけど、
命日が12日になってすぐの時間だったもので、
11日の延長のような感じです。ほんと、すごい
大きな災害で、観るのも辛いですね。
でも報道を観ずにいられませんよね。
みのりんもお兄様を亡くされたそうで、とても
お辛いでしょうね。こういう事情で傍に駆けつけ
られないのももどかしいことと思います。
お辛い時にコメントを下さってありがとう
ございます。私も毎日訪問させてもらってますよ~。

プルーンさんへ

地震があった時は、まさかこんなに大きな
災害とは思わなかったです。日増しに最悪な
事態を実感し、自分の恐怖なんて大したこと
なかったんだと思いました。
自分に出来ること、微力ですが、募金や節電で
細く長く続けて行きたいと思います。
日本に住んでるといつでも地震の心配が
ありますよね。これ以上、地震で日本を破壊
されることがないように願うばかりです。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP