ハロウィン10

ちょっと前に紹介した生地→の色違いです。
この前完成したハロウィンミニマット→にも使ってます。

このカボチャの生地、思わぬところで大活躍したんですよ。
サンプラー
当ブログの右サイドバーにも画像を貼ってますが、サンプラーキルトの
真ん中部分なんです。ハウスの下に大きなカボチャと小さなカボチャが
並んでるのがわかりますか?(小さい方は本当に見えにくいですね)

茶色い生地を使った小道(のつもり)の縫い代が少ししか取れなくて、
でもこの茶色い生地を使いたくて、縫い代5ミリ弱で強行突破したんです。
そしたらキルティングしてる最中に、キルト綿が分厚かったこともあり
縫い代部分が飛び出てきちゃって・・・穴あいちゃったの。
どうしよ~と迷い、カントリー系の作品なので「よし、カボチャでも置くか!」
ということになり、アップリケしてボロ隠ししたんです。
190cm四方の大きな作品の中の小さな小さな2つのカボチャたち。
とっても大きな役割を果たしてくれているんです。




 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : USAコットンコレクション - ジャンル : 趣味・実用

<< カボチャ畑みたい | ホーム | クレイジー柄のハロウィン生地 >>

NoTitle

そんな経緯があったのね。気が付かなかったわ~
お見事、おみごと~~~

pruneさんへ

そうなんですよ~。横着なことしちゃいけませんね。
縫い代はきっちり取らないとこんなことになるんですよね~。
何とか上手くカバー出来てカボチャさんに感謝です。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP