開催2日目の昨日は鑑賞をメインにドームに行って来ました。
この日はお教室の先生と生徒さんとお食事会の約束があり、
帰りが遅くなるので、ポロンの留守番時間を考え、
ドームに入ったのは2時半頃でした。
まだまだ人手は多かったですが、人混みで作品が見えないということは
なかったかな。

お写真はまだアップしませんが、今年の大賞の作品は
本当に素晴らしかったです。
私、ここまで感動した大賞の作品は初めてかもしれません。
美し過ぎてしばらく見入ってしまいました。

斎藤謠子さんの世界も大変素晴らしく、
じっくりと鑑賞出来て良かったです。
ネブラスカのキルトミュージアムの展示は、
写真撮影は不可でしたが、素晴らしい作品の数々に感動しました。
数年前の西部開拓時代のキルト同様、
時代は変わってもこういうキルトを作りたいなと改めて思いました。
昔ながらのトラディショナルキルトは本当に素敵ですが、
同時に創作キルトにも興味があり、
どのように作られてるのか興味津々でした。
皆さんのテクニック、本当に素晴らしいです。

1つ残念だったのは、一部のコーナーのキルトを展示する壁に、
白と黒の模様があったこと。
鑑賞するのにこの壁の模様が邪魔で見にくく、
今後は是非、白とか黒の無地の壁に展示して頂きたいと思いました。

キルトを鑑賞した帰りに、お教室の先生と生徒さんと
あれこれとお話することが出来、
今度はこんな作品を作りたいとか、皆さんのお話も聞けて
とても楽しかったです。
ドームのキルト展、今年も色んな刺激を受けました。
私も頑張らなくちゃ!!

明日はコンテンポラリーのキルト展に行って来ます!
これまた勉強になりそうです(^○^)

最後に私が特に気に入った作品を2つだけアップしますね。


美しい風景のキルト


犬飼いとしてはこのキルトは微笑ましく
しばらく眺めてしまいました。
表情がとても可愛らしく、嬉しそうですね。可愛いなぁー。

今年はあまり時間が無く、撮影も少な目ではありますが、
また落ち着いたら会場の様子やキルトのお写真をアップしますね。

これから行かれる皆さんも楽しんでくださいね!







 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



<< 東京ドームキルト展の素晴らしい作品たち | ホーム | ドームキルト展、お買い物レポ >>


 BLOG TOP