昨日のブログでもちょっと触れましたが、ポロン、盗み食いしました。
悪いのは飼い主です。わかっております・・・

先週の金曜日、トリミングから帰宅してしばらくは同じ部屋で一緒に過ごしてました。
午後2時前に帰宅し、4時ごろまでは私の近くにいたのは確実。
私はラスベガスから帰国してまだ2日目。4時過ぎから買ってきたものをゴソゴソと漁りながら
整理しつつ、
家じゅうをウロウロしてました。途中、トイレに行ったりすることもあり、
ポロンがどの部屋にいるのか把握してない時間もあり・・・

夕方5時過ぎ、ポロンがやけに鳴く。寂しい時や寒い時に鳴く鳴き方とはちょっと違う。
低い声で「う~」とか「はぅ~」とかそんな感じ。そしてやけに水を飲む。
午前中に入れてあげたお水がもう無くなってて、水入れの前で催促するので
また入れてあげたらガブガブ飲んじゃう。この辺りからなんかおかしいなと思うようになりました。
そのうち、う~と鳴きながらゴロゴロと体勢ばかり変えるので、気持ち悪いのかも・・・
病院連れて行くかと思い準備をしようとしたら、吐いた・・・

膵炎の時の嘔吐で、私はかなりトラウマになってしまってて、また嘔吐だ!と思い
オロオロしましたが、オロオロしてる場合じゃないよ、再発かもしれないと思い、
嘔吐物をビニールに入れた。(病院で見せるから)
ところがこの嘔吐物がけっこうキレイなオレンジ色なのです。
膵炎の時は胃液まですべて吐きつくし、胆汁と思われる緑色の液体だった。
「これはいったい何??オレンジって・・・」

ポロンは厳しい食事管理の途中。おやつもあげてなかったので、私はフード以外は
食べさせてない自信があった。だからポロンの体から出てくるオレンジの液体が
何なのかさっぱりわからなかった。でも考えてる場合じゃないし、とにかく獣医さんへと
出かけようとしたその時!廊下に小さな銀紙を発見。
その銀紙を見て、オレンジが何者なのかすぐにわかった。
「どうしよう、やってしまった、やってしまった・・・これはヤバいよね」と更にパニック。
膵炎発症後、あんなに注意してたのに・・・

IMG_9387.jpg
ポロンが食べてしまったのは、ラスベガスのハーシーズチョコレートのお店で買ったキスチョコでした。

この時期に売られている「パンプキンスパイス味」でチョコレート自体がオレンジ色なんです。
スーツケースに入ってはいましたが、ハーシーズのお店の袋に入ってたのに、そこから出して
破いて食べちゃったポロン。
廊下に落ちてたのは小さな銀紙でしたが、現場(スーツケース近く)には結構な銀紙が。
見た感じ、5粒は食べただろうと思いました。

急いで病院に行き、獣医さんに状況を説明。夕方6時前に着いたのですが、
食べてしまった時間は4時以降だけど、何時なのかははっきりわかりませんと言うと、
胃に残ってる可能性が高いから、とにかく吐かせましょうと。
吐かせるお薬を注射して、それでも吐かなかったら、発泡性のあるお薬を飲ませて吐かせると。
注射が効けば数分で吐きますからと言われましたが、ポロンは1分もしないうちに
かなりの量を吐きました。3回吐いて、診察室はオレンジの水たまりが3個も。
先生、すみません(>_<)
ハーシーズのキスチョコっててっぺんから細長い紙が出てますよね?
その紙が7~8本あったので、ポロンはそれだけ食べてたみたいです。

ただでさえ犬にチョコレートはダメなのに、ポロンは重度の膵炎を発症したばかり。
血糖値が一気に上がるチョコを食べちゃって、膵臓への影響は大丈夫か聞いたら、
「処置が早かったので、膵炎には影響ないけど、チョコの量としてはかなり多いので大事に至らず
良かったです」と獣医さん。
反省しきりの飼い主に、「こればかりは(犬の盗み食い)は完璧に防げる人はいないから。
私たちでさえ、盗み食いされた経験あるんですよ」と獣医さん。
飼い主の心のケアまでしてくださいました。

今回、これだけの量を盗み食いしてしまった原因として、ずっとおやつもNGでご飯も少な目という
生活が続いた反動もあると思うので、少しずつおやつも解禁しましょうかと言われました。
膵炎に関しては経過も順調なので、本の少し、おやつを食べさせて良いことになりました。
体重も前回計測した3.6キロから3.5キロに減ってたこともあり、もう少し体重も戻すことに。
元々が4キロ弱だったので、3.6~3.8キロをキープ出来れば良いかな。
そろそろ、フードも元の量に戻して大丈夫と言われ、数日前から少しずつ増やしてます。
来週には通常通りの量に戻せる見込みです。

お散歩の距離や時間も以前と同じになりました。おやつも少しならOKに。
でもドッグランだけはまだ慎重にとのこと。やっぱり感染症が怖いみたいです。

ダメな飼い主ではありますが、これでも反省して、次は無いようにといつも注意してるんですけどね。
それでもポロンの食い意地にいつも負けてしまう。
大事に至らなくて良かったけども、やっぱり反省しないとな(>_<)




 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



<< キルト再開と紅葉 | ホーム | ポロンのこと色々~出発前&帰国後のトリミング~ >>

前記事でポロンさん、すっかり美人さん・・・もとい、美男子さんになって~♡と思っていたら、そーんな大変なことが起こっていたんですか?!
そりゃかなり焦ったでしょうね。わんこさんにはネギ系、チョコ系はダメって言われてるものの代表ですもんね。わんこが吐くときって、すごくつらそうなのが見ていて切なかったでしょう?
でも、やっぱりそこはオーナーさん。様子の変化にいち早く気づいてドクターに診てもらえて本当に良かったですね。

ポロンさん、チョコの味おいしいとおもったかなぁ・・・?

ポロンくんが、ハーシーチョコの袋まで食いちぎって、チョコレートを盗み食いしたのはショックだね。
油断だったね。まるでウチのポニョちゃんが夕方の食事時間の前に、あまりにもお腹が空いてたんだろうと思う時、
夫の仕事場のドアが開いてたので、入り込んでネズミ捕りの固形毒を食べてしまったとの同じようなものだね。
飼い主は慌てました!パニックでしたよ。これは2度目のことだったので、夫と一緒に発泡性の液を飲ませて、
吐き出すまで待っていましたが、吐き出すのが遅かったので、ますます心配になって行きました。
もちろん獣医さんにも状況を説明、本人は平気な様子で尻尾を振っていましたが、やっぱり心配でクリニックに連れて行こうと、車に乗って揺られたのが幸い、バスタオルに吐き出しました。塊が出てきましたよ。
子育てはすでに終わっていますが、仔育て心配させられながら続きます。

やまぺんさんへ

トリミングが終了したその日の夕方にオエオエ~っとしちゃって、
ポロン、耳の毛が長めなので汚れてしまいました。
実は過去にも数回、チョコを食べちゃって、なんの症状も出てないのですが、
今回は膵炎の治療中ですし、チョコ自体がやっぱりワンコには悪いので
吐かせてもらいました。幸い、早い処置ですぐに元気になりましたが、
飼い主は反省ですわ(/_;) 今回もたまたま東京にいたので、
ホームドクターに駆け込めて良かったです。
チョコの味を知ってたので、喜んで食べてしまったようです。
美味しいものって知ってるんですよね(^^;

eikoさんへ

ポニョちゃんのねずみ用の毒を食べちゃったのも大事件でしたよね。
ねずみが捕れるくらいの毒ですもの。心配ですよね。
何とか吐いてくれて本当に良かったです。
ワンコは歳をとっても、目が離せませんね。
ポロンもポニョちゃんも無事で良かった~~。
スーツケースに仕舞ってあるものがやられるとは予想外でした。
ポロンの食い意地は十分知ってたのに油断してしまいました(/_;)

 ポロンちゃんの
盗み食いチョコレート
早く見っかり良かったですね
もう普通の食事ができるのですか?
お大事にして下さいね

みのりさんへ

ありがとうございます~~。
早く処置して頂けて本当に良かったです。
膵炎の経過も良く、順調なので、ご飯も増やせることになりました。
まだまだ慎重にではありますが、普通の生活になり嬉しいです。

poporinさん、アメリカ旅行お疲れ様でした!
ブログも拝見させて頂いてましたが、なかなかコメントが書けずにすみませんでした(汗)

ポロンちゃん大変でしたね!?
もう大丈夫ですか?
アメリカの激甘チョコをアレだけ食べちゃったなんて。。。
ビックリしましたね。
私たちもクリスマスの時はツリーの下にチョコを置かないようにしています。
ワンちゃんが食べちゃった事件が、やはりありましたので(汗)
あれも・・・ハーシーズだったような(苦笑)
気をつけないといけませんね!

とみママさんとの旅行随分楽しかったようですね!
アメリカの大自然からエネルギーももらったようで良かったです~。
また沢山お買い物も頼まれた様子で、とっても羨ましいです!

梅さんへ

ありがとうございます~。楽しい旅行でした。
あのキラキラなラスベガスから一転、長野で山を眺める現実に
戻ってます(^^;
いつもは夫婦で行ってたラスベガス。買い物タイムも夫が気になりつつ
でしたが、とみママさんとのショッピングはやっぱり楽しかったです。
同じ趣味を持つ者同士、会話も弾みお互いに爆買いでした(^^;
ポロンの心配もありがとうございます。
私でさえ2~3粒で満足するあのキスチョコを、よくもまぁあんなにたくさん
食べたものです。
ハーシーズのチョコ、美味しいですもんね。
ツリーの下にあったら、絶対にクンクンして食べちゃうでしょうね~。

ポロンちゃん 早い処置で大事に至らず良かったね!

普段から 気を付けてても なかなか 完璧って訳には 行かないよね。

先生のお言葉ありがたいね~

みゆきさんへ

ありがとうございます~。お返事遅くなってごめんなさい。
週末は東京でした。
ポロンはチョコの影響もなく、膵炎も順調とのことでした。
ほんと、気を付けててもワンコの方が一枚上手ですよね(^^;
そうそう~、みゆきさんちのニューファミリー、大きな仔ですね~~。
かわゆいだろうな~。ハイジを観てたのでセントバーナードに
どれだけ憧れてたか~。
3ワンになってますます賑やかですね。またゆっくり訪問させてもらいますね~~。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP