ずっと前から興味があった本です。
でも、ずっと在庫が無く、入荷の予定もなく、手に入れるのは困難でした。
出品者から買おうとすると、目が飛び出るような値段で、とても買えなかったの。

そんな本が、もうすぐ再販されることをAmazonさんで知ったのはちょっと前。
表紙は前と同じだけど、内容はどうなんだろ~?と思ってました。
値段がね、すんごく安いんですもん。
結局、ポチっちゃったんだけどね~^_^;


届いた箱の大きさにもビックリ~。

IMG_2737.jpg
大きいとは思ってたけど、想像以上でした^_^;

IMG_2738.jpg
厚さもすごい!5cmくらいあります。

2~3年くらい前だったかなぁ。市ヶ谷のヴォーグの講座で、洋書を見ながら
キルトを作るというのがあったの。
その講座の紹介の写真に、この本が使われててね、
きっとキルトの歴史なんかのお話も聞けるだろうし、
受けてみたいな~と思ってたんです。

当時のヴォーグのブログ、講座の紹介の記事があったので、載せますね。↓です。

http://voguegket.exblog.jp/15503762/

結局、市ヶ谷まで通うのが困難で受けませんでしたけど・・・
今はもう、同じ講座は無いみたいで残念です。

講座の紹介には英語のレシピに従ってキルトを作ると説明があるので、
もしかしてこれは飾りの写真だったのかなぁ?
何故なら、この本はレシピは掲載されてないのです。

アメリカンフォークアートミュージアムに貯蔵されてる作品、約200点が
掲載されてるんです。
どのページを見ても、キルトの原点に戻れるような、そんな素朴で素敵な
作品がいっぱい掲載されてます。
リビングでコーヒーでも飲みながらゆっくりと見るのが最高かも!!
キルト博物館が一冊に納まってるみたいな感じかな。
本物のミュージアムに行きたくなっちゃうけどね。
本でもすごく見応えがあります。

寝る前にベッドの中で・・・とも思うけど、重くてダメだわ~。
テーブル無いと読めないかも~^_^;






 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



<< ハロウィンのWヘキサゴン、配置決まる~! | ホーム | 2013年秋、ラスベガス旅行記15【大型クラフトショップ、JoAnnでお買い物】 >>

NYCに行ったのに、キルトミュージアムに行かなかったのが残念です。又機会があったら行きたいな~。

eikoさんへ

私もいつか行ってみたいです~。
本物を見たら感動するでしょうね~。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP