2月に届いてましたが、紹介しそびれてた本です。

Thimbleberries Learning to Quilt with Jiffy Quilts

私の好きなLynette Jensenさんの本です。
タイトル通り、ミシンキルトの基本が詰まってまして、勉強になる本です。



表紙でもわかる通り、お道具からキルトの完成までの全ての過程が
詳しく書かれてます。
リング製本なので、ミシンのそばに広げておけますよ。

IMG_5186.jpg
基本的なキルト用語の説明。

IMG_5187.jpg
道具について。

IMG_5188.jpg
ロータリーカッター、アイロンについて。

IMG_5189.jpg
配色の参考に。

IMG_5190.jpg
縫い方。

IMG_5191.jpg
キルティングデザイン。

IMG_5192.jpg
実践してみよ~ってことでパターンもたくさん掲載されてます。
この配色(特に右側)は私好みです♪

参考になりそうなページをアップしてみましたが、実際の本は、もっと色んなことが
詳しく載ってます。
2007年の本なのですが、中身は全然古くない!ずっと使えると思います。
英語は読めないですが、知りたいところだけでもじっくり見れば、
ちゃんと理解出来ますし、(スマホの翻訳機能に頼ってますが^_^;)
写真が多いのも有難いです。
実践用のキルトのパターンは8つくらい載ってますが、
同じパターンでも色んな配色が掲載されてるので、参考にしながら
自分なりの配色で作ると楽しいですよね~。
初心者用の簡単なパターンが多いですよ。



2月に買った頃は2800円くらいだったんですよ~。
洋書は値段もちょくちょく変動しますから、購入の時期を考えないと
いけないんですよね・・・今はちょっと、いや、かなりお高くなっちゃってます・・・






 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



<< PSQの季節(テーマをまだ知りたくない方はスルーで~) | ホーム | そろそろ・・・ >>

お久しぶりです。
古くなっていても、内容は基本や合理的な縫い方とか、丁寧に図解で説明してあるから、勉強になるね

eikoさんへ

お久しぶりで~す。
ちょっと忙しくなってきちゃって
なかなかキルトは出来ないのですが、
こうして本を眺めては次の作品を
考えたりして楽しんでます。
古い本でも基本は変わらないですものね~。

良さそうな本ですね。
私も、英語版のミシンキルトの 本持ってます。
以前はよく眺めていたのだけどなー。

キルトさんへ

基本が詰まった感じで一冊持ってると
いいなと思い購入したんですよ~。
日本語でこういう本があるといいのですが
なかなかいい本はないですよね~。
英語は読みとるのが大変です(-_-;)

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP