旅行記の続きです。
3軒目のFiddlesticks Quiltsへ行きました。
ここはラスベガスから車で30~40分くらいのところです。
ボルダーシティーという小さな町にあるキルトショップ。
可愛いお店でした。
ボルダーシティーは、あの有名なフーバーダムの建設中に
工事の人たちが滞在していた街だそうで、昔は賑やかだったそうです。
今は落ち着いた感じの街ですが、アンティークのお店がいっぱいあり、
その前を車で通るたびに心の中で「降りたい~~」と思ったのでした。
個人でレンタカーなどで行くことが出来れば、色々見て周るのも
楽しそうな町でしたよ。



4420.jpg

全ての写真はこちらからご覧いただけます⇒
全部で35枚あります。良かったらご覧くださいね!

そういえばランチタイムの時にアメリカ人に紛れて私1人、
英語がしゃべれないと言う、非常に厳しいシチュエーションでしたが
それでも楽しかったです。
みんな優しいんでゆっくり話しかけてくれるので、何となく、言ってることは
想像出来るものの、それを英語で答えられないのよね。
身振り手振りで何とか伝わるものなのね。
「ずっとハンドキルトだったけど、ミシン買ったのでミシン勉強中」とか、
「私がお買い物している間は夫はスロットマシーンやってます」とか、
メチャクチャな文法だと思うけど、単語を適当に並べて身振り手振りで
必死におしゃべりすれば、何となく伝わってくれるみたいでした。
これは「キルトが好き」という共通点があるからであって、
何も無ければきっとダンマリなランチタイムだったでしょう。

趣味が合うって嬉しいことですね♪




 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

<< 冷たいんですけど | ホーム | 切って縫って切って縫って・・・ >>

こんにちは。

キルトショップのお写真見てきました!
素敵なキルトが沢山だね~
いつか、、こんな素敵な作品が作れるようになりたいわ。
、、、、って無理かな^^;

みゆきさんへ

見て下さってありがとうです~。
私もいつか作りたいと思いながら
写真撮って来ました!
みゆきさんならこのくらいすぐ
作れちゃいそう~。私はノロマだから
難しいです~^_^;

今回も沢山の作品紹介をありがとう~

ログキャビンでも、綺麗なハートが出来るのね!

素敵なクリスマスファブリックの四角繋ぎで
所々リボンが付いていた作品
シンプルだけど好きだわ。

アメリカ人の中に一人、、、
poporinちゃん、頑張ったね!!

昨年の秋に、日本人の方が参加するまで
私もキルトギルドで5年間そうでしたが
キルト、クラフトという共通の趣味が
言葉の壁を少し低くしてくれるんですよね。
キルトのお蔭で友達も増えたり
こうしてpoporinちゃんとも知り合いになれたし
今まで知らなかった事を学べたり、、、と
今更だけど、キルトを続けてきてよかったと
つくづく感謝してます。

こんばんはー

そちらもまだ雪が残っているようですね
風がとても冷たく感じるよね~こちらもまだまだ雪の中です。

キルトshopさん。。。やっぱり楽しそ~
こうしてお店をみているだけでも楽しいですね
行ってみたいな・・

英語が出来なくてもお仲間にはいってすごいなぁ~poporinさん
画像みていてやっぱりカントリーカラー好きかもって思っていました。modaさんの可愛いのも
好きだし色々好きだけど落ち着くね。
趣味があうってやっぱり嬉しいね。

プルーンさんへ

私もあのクリスマスギフトのキルトが
気に入りました~。作りたいですよね!
やっぱり英語が喋れるのと喋れないのと
では、楽しみが違うな~と、旅行の度に
思います。
共通の趣味があれば、何処の国の人とでも
楽しく過ごせますから、やっぱり趣味が
合うっていいですよね!!

とみママさんへ

やはりアメリカのキルトショップは
日本にはない楽しさがありますね。
キルト専門店と手芸屋さんでは
全く楽しさが違いますからね~。
とみママさんもパデューカとか
色々と行かれてて羨ましいです。
カントリーカラー、私も大好きです。
日本のカントリーの生地って、ハートとか
可愛いんだけど、安っぽい気がします。
落ち着いたあの色合いはUSコットンならでは
ですよね~。
私もまた行きたいです。英語が出来なくても
めげません!!^_^;

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP