久しぶりに洋書の紹介です。昨年の12月に届いた本です。
タイトルに大らかな気持ちで作ろう~♪と付けたのは、
私がこの本を見た時に真っ先に感じたことだったからです。
ミシンキルト、すっごく楽しいですが、ハンドよりも神経を使うことが
多いと思うこともしばしば。だって誤魔化しきかないんだも~~ん。
生地をカットする時から正確なサイズにしないと、どんどん大変なことになっちゃう。
その緊張感ももちろん楽しいんですけどね。

この本のサブタイトル?はStack,Slice,Stitch, and Sew です。
重ねて~カットして~並べて~縫って~という、ロータリーカッターならではの
テクニックがいっぱい紹介されています。とても斬新的!

IMG_4299.jpg
これならミシンピーシングが初心者でも挑戦出来そうでしょ?

IMG_4300.jpg
フライングギースの変形も可愛い!!
(本によるとDutchman'z Puzzleというパターンらしいです^_^;)

この本のもう一つの魅力は、とってもカラフルでポップな可愛い生地を
いっぱい見れること。日本の生地ではこういうキルトは作れないと思う。
眺めてるだけでワクワクするような明るい本でした。
作者はオーストラリアの方のようです。



Amazonさんでなか見!検索が出来ます。上記2つの作品以外にも見ることが出来ますので
是非、見てみて下さいね。
2001年発売の本と言うことで、決して新しくはありませんが、古さをちっとも感じない、
素敵な本でした♪





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



テーマ : キルトの本(洋書・和書) - ジャンル : 本・雑誌

<< zentangleでフリーモーション | ホーム | ズレてるーーー=͟͟͞͞( •̀д•́))) >>

No title

合わせて→ カット→ 1枚ずらして縫い合わせ
この繰り返しで私は10年位前かしら
☆のブランケットを作りましたよ~
このデザインも斬新的な仕上がりになって素敵!
丁度、母の着物を解いた所なので
これで作ってみようかな!

そういえば、夏の頃、
変形フライングギースの本を買ったのを思い出しました(汗、汗

ダイカットのタンブラーパターン、小さなサイズ見つけたら連絡しますね~

プルーンさんへ

☆のブランケットもこのような方法で出来るんですね~~。
今度、是非是非、伝授して下さ~い。
フライングギースのあの本、私も欲しくて欲しいものリストに
入ってます~。
何か作ったら見せて下さいね!!
タンブラーのダイ、実は一番欲しかったんです~~。
もし見掛けたら是非お願いします!!
いつもありがとうございます\(^o^)/

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP