何でこんなに難しいのだ
一見そんなに難しく見えないのに。



右側の帽子部分と、顔胴体部分と
二つに分けて作ります。
帽子部分は何とかなりましたが、
胴体が複雑だわー

そもそも何分割かわからないし、
最後はもう見た感じで線を引いてしまったわ
約3センチ四方のこの見本だけが
頼りでした

適当とはいえ、何とか出来たので
先に進めそうです
頑張るゾ

 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



<< ちょっとした隙に&やり直し | ホーム | 早くも3年かぁ。 >>

ほんとだ、サンタはてごわそうですね!
いや~でもこれ、完成品はきっと可愛いです!

↓↓
日本はキルト講師の資格取得があったり、不思議な感じです。
キルトといっても色んなジャンルがあってかなり幅があるだろうし、資格取得で一応色々やるんだろうけど、生徒さんが苦手なジャンルを教えて欲しいとか言ってきたらどうするんだろう?とか思います。
それより、フリモ専門とか、ハンドアップリケ専門とか、もっと専門分野に精通した方がいいような....
こちらはキルトとか教えるのに資格とかなくって、実力主義というか、みなさん専門的に教える人が多いので、なおさらそう思います。
確かに、資格があればはくがつくけど、広く浅くじゃどうなんでしょう?
資格取得のために、しょうがなしに作らないといけないとか、絶対嫌だな~
ん~ほんとキルト作り自体が嫌になるのがわかります。
でも、poporinさん、投げ出さずにちゃんと資格取られたなんてすごいですね。
私ならきっとやめてるな~(笑) 
今後もブログ楽しみにしてますので、いや~7年はすごい!!

製図は実際の大きさの写真よりも、拡大してるのですか?
大変だ~。
ペーパーピーシング大好きだけど、製図拡大はしたことがないのでね。

ぎんままさんへ

そうですよね!完成したら可愛いはず!
それを励みに頑張りますね~。
日本のキルト界、ちょっと面倒なことが多いような
気がします。正直な話、派閥もあるように思いますし・・・
資格なんて一通りのやり方を勉強するだけです。その割には
全てハンドですし、ダサい作品にとても長い時間を
要するんですよね。ブティのベストだのクレイジーの
俵型のクッションだの・・・泣きたくなりました。
アメリカのように実力主義でいいと思うんですけど、
キルトに限らず、日本は資格を重視することが多いので、
これからの時代持ってて得することはなくても
損することもない・・・くらいの気持ちで取りました。
というか通ってたお教室が、時代の流れで取る方向に
変わったんですね。私も若かったせいもあり、最初は
やる気がありましたが、今となっては経験の方が絶対に
大事だと思えます。HPやブログでも資格保持者だということを
記載してる方が多いですし、それだけ日本人が資格の有無を
判断の基準にする人が多いってことでしょうね。
私は頑張って経験を積んでいけたらいいなと思います。

eikoさんへ

そうなんですよ。本に載ってるブロックは
わずか3cm四方なんです。
10倍にして製図しましたが、複雑だったので
最後はもう何となくこの辺かな~?という勘で
製図しちゃいました^_^;

ペーパーピーシングって、こんがらがっちゃう時があるよね>。<
私のギルドでは、マンスリーブロックの企画があり(私は参加してませんが、、、)12月は、このサンタさんでした。参加者のサンタさんが右向きと、左向きに分かれて出来上がってきたのが、ちょっと可笑しかったわ。

プルーンさんへ

ギルドの皆さんが同じサンタさんを作られたんですね!
なんか嬉しい~。皆さんどんなサンタさんでしたか?
もしお写真がありましたら今度見せて下さいね~。
私がこれから作るタペも、右向きと左向きの両方の
サンタさんがいるんですよ~。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP