上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



お久しぶりです。

いつもスマホで写真を撮って、それをパソコンのグーグルフォトからダウンロードして
ブログに写真をアップしてたのですが、
iOSをアップグレードしたからなのか、写真が全部動画になっちゃって・・・
iPhoneのライブフォトが動画として認識されちゃうのね。
ライブフォト自体はちょこっと動くポーちゃんが可愛くて、その機能はそのまま使いたいんだけど、
これを静止画として取り込むのはどうするのかな~?と調べてたら
昨日の午後から夕方まで時間が潰れました(>_<) 何とか解決。
昨日ブログをアップしようと思ってたのに力尽きてしまい、今日になりました。
久しぶりすぎて昨日でも今日でもどうでもいいのですがね(^^;

タイトルの件ですが・・・11月7日にポロンは大怪我しました。
この日、私は高速バスでポロンと一緒に東京へ向かうことになってました。
翌8日に遠方から知り合いが遊びに来てくれることになってて、東京に行くから
会いたいと言ってくれたので、私も是非会いたいと思い、平日だったので高速バスで行くことに。
ところが、夫が急に半休が取れたといい、お昼過ぎに帰ってきました。
高速バスのバス停が家から徒歩で20分強なので、ポロンを連れてるし大変だからと、
バス停まで車で送ってくれることになりました。
急きょ夫が帰って来てポロンは大喜び。テンションMAXのまま車に乗りました。
私と夫がシートベルトをしてるほんの1~2分の間、車内のどこかに
爪を引っ掛けたらしいです。車が走り出したので、私の膝の上に乗せました。
ふと視線を落とすと、私のスカートとシャツがかなりの血だらけになっててビックリ。
ポロンは痛いと鳴くわけでもなく、大人しく膝の上にいるので、
最初はどこから出血してるかわからなくて私もパニック。
車を停めて全身チェックすると、前脚の先が血だらけ。もう一つの前脚と比べ、
爪が無くなってることに気づく。
バスなんて乗ってる場合じゃないねと言い、すぐ近くの動物病院に行くも
丁度お昼休みで2時間以上診てもらえない。
ガーゼを持ってたので、応急処置でガーゼを巻いたら、わりとすぐに止血出来ました。
夫が「ポロンが痛がってないし、このまま予定通りバスに乗って、掛かりつけの病院に行った方がいいよ」
と言うので、予定通りバスに乗り東京へ。

翌日、朝一番でいつもの先生に診てもらいました。知り合いのことを少し待たせることに
なってしまったけれど。
爪が丸々1本、根元から折れてて、人間でいう深爪のひどい状態とのこと。
痛がらないのは、ギリギリ痛くないところで折れたからだそう。
でも診察するため、これから触るので、かなり暴れると思いますと先生。
暴れることを予測した先生は看護師さん2人呼んで、ポロンを抑えてもらいました。
案の定、院内中に響き渡るくらいギャン鳴きするポロン。
触られると多少痛みが走るのと、怪我をしてるのを自分でわかってるので、
触られたくないのと、そんな気持ちがあのギャン鳴きになったそうです。

治療としては注射をその場で一本(確か抗生剤)、内服で抗生剤と胃薬をしばらく続けて
ばい菌による感染を防ぐ、しばらくはエリザベスカラーを巻いて、患部を舐めないように生活するようにと。
爪が生えてくるかどうかは2~3か月でわかるけど、もしも生え方が曲がってたりする場合は
手術もありうるそうです。
13才にして初めてエリザベスカラーを巻いたポロンちゃん。エリカラを巻いたまま
知り合いに会いに行くことに。


痛くないよ~~。でもなにか邪魔なものを巻かれたよ。

IMG-3693.jpg

IMG-3695.jpg
飼い主さんがキラキラシールを貼ってくれました。(ボクの趣味じゃありません。飼い主さんが勝手に・・・)

IMG-3694.jpg
名前も付けてくれたよ。(飼い主さんが勝手に・・・ボクは頼んでないのに・・・)

IMG-3711.jpg
巻いたまま寝るのも慣れてきました。

IMG-4013.jpg
エリカラ生活も早3週間。今朝のポロンです。気持ちよさそうに寝てます。

最初は歩きながら家の壁に当たり、びっくりしてたポロンちゃん。
最近では慣れてきたのか怖がらずに壁に当たりつつも家の中を元気に歩いてます。
長野の社宅が狭い上にコタツなんか出しちゃったのでポロンは大変そうですが慣れてくれました。
ベッドへ乗り降りはさすがにカラーが邪魔なので私や夫が抱っこして乗り降りさせてます。
余裕が出来たら社宅を出てもう少し広い部屋に引っ越したいのですが、
こっちって驚くほどにペット可の物件が少ないんですよね。
あったとしても通勤圏外だし。ペット不可の物件にコソコソ住むような
非常識な人間にはなりたくないので狭くても我慢してます。
以前、ポロンの飼育に口出ししてきた人が、そういう非常識な人なのでね。
愛犬家としてはこれだけは本当に許せないですね。人に口出しする資格なし。

今回の爪の怪我も、飼い主の不注意が招いたことだと思ってるので、
もっと頻繁に爪のカットをするべきだったのか、ポロンの主治医に聞いてみました。
そしたら「これはもう運としか言えないんです」と。
そんなにしょっちゅう爪は切らないし、ポロンの爪の長さでも多くの仔は折れないわけで、
ポロンが特別に長いわけでもないと。引っ掛けてしまうかしまわないか、本当に運なんですよと
言ってくれました。畳や絨毯、クッション、カーペットなど、犬はゴシゴシするのが好きだし、
引っかかって折れてしまう仔もいますからね。ポロンちゃんも13才で初めてだったわけだし、
特に頻繁に爪をカットするようにとは指導はしませんが、気になるならカットしますよと。
13年間、ずっとポロンを診てくれてる先生の言葉は私を安心させてくれます。

11月26日の診察では、あと一週間、抗生剤を飲んだら、一旦カラーを外してみましょうと。
ポロンが患部を舐めなければ、このままエリカラは卒業で良いそうです。
トリミングは、シャンプー後に前脚の患部を完璧に乾かしてからカットしてもらう分には
良いですよとGOサインが出たので、病院の後にトリマーさんに相談に行きました。
エリカラ部分のもつれてしまった毛もきれいになるし、負担にならないように2日に分けて
綺麗にしましょうねと言って頂いたので、来月久しぶりにトリミングに行けることになりました。

ここからオマケの写真です。ブログに載せようと思ってた写真です。

IMG-3574.jpg
神宮外苑のイチョウ並木。イチョウ祭りが始まる少し前のころです。
この少し後に見ごろを迎えたのでしょう。この時もとっても綺麗でした。

IMG-3913.jpg
六本木ヒルズから東京タワーを眺めました。

IMG-3974.jpg
玉川上水の万助橋の紅葉。

IMG-3980.jpg

IMG-3981.jpg

IMG-3982.jpg

IMG-3983.jpg
4枚とも夕暮れ時の井の頭公園。土の上をまだ歩けないので、ポロンはカートに乗ったままでしたが、
夫とポロンと散策してきました。





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
久しぶりの更新となりました。
お盆前に東京に帰り、今月の頭に長野に戻りました。
通信環境が良くなくて、なかなかネットに繋げられず、ブログも放置状態が続いてました(^^;

ポロンの話はちょっと長くなりそうなので、その前に、めっちゃ可愛い動画をご覧ください~。


何が可愛いって、また並びに行っちゃうワンコの姿。
相当楽しかったんだろうね~~( *´艸`)

では本題です!

もうすぐね、あの悪夢のポロンの膵炎発症から一年経つんです。
あれからずっと、膵炎のお薬だけは続いているのですが、本犬至って元気なんですよ。
食欲旺盛、良く歩き、良く遊び、良く甘え、良く寝る・・・こんなに良い仔はいません!というくらい
本当に飼い主孝行のポロンです( *´艸`)
お薬のお陰か、吐くことも下痢をすることもほとんどありません。
今年の春の検診では健康優良犬でした。ただ、膵炎発症した時に外注で検査依頼をした項目は
調べてなかったの。
そろそろ念のため、外注に出して調べましょうと言われ、検査しました。

その結果・・・元気なポロンからは想像つかないのですが、数値が悪かったんです・・・
つまり、膵炎は慢性化してるということですね。飼い主ガックリでショック大です・・・・
先生もずっと元気いっぱいのポロンを診て来たので、どうしたものかと・・・
改めて家での普段の様子を聞かれたけど、↑のように元気な様子を伝えると、
元気は元気でも、この数値だと再発しちゃう恐れがあるので、薬の量を増やして
様子見しましょうと。
一年前からおやつはほとんど与えてません。ごくごくたま~に、ポロンの大好きな
ミルクを少し与えてました。全部カットするのは精神的に良くないと獣医さんにも
言われてたので。おやつを与えない代わりに、薬をワンコ用のパンで包んで
与えてました。これもほんの少量です。

ポロン、体重は3.9キロ。膵炎発症前のベスト体重に戻ってます。
食事は低脂肪食。先生は無脂肪食にして痩せても困るし、低脂肪食を続けてるのに
膵臓の数値が悪いのは困ったなぁと。
おやつも全く与えないのはかえってストレスになるので、出来るだけ脂肪の無いおやつを
時々少し与えるならOKと言われました。
一番ダメなのはストレスとのこと。ポロンがストレスを感じることは避けるように言われました。
ストレスが膵炎再発のきっかけになりかねないのでね。
留守番を極力減らしたいけど、先生は「人間と一緒に生活するうえで留守番は大事だから
どうしてもの時は今まで通り、留守番させてください」と。
100%病気を防ぐのは無理ですからって。
今の生活で、ポロンが留守番するのは、私がスーパーに買い物に行くくらいだし、
週末だって夫とちょっと出かけても3~4時間だしね。
私がパートに行かなくても良いこの環境に感謝しないとね。
東京⇔長野の二重生活は正直大変でもあるけれど、ポロンとの時間はかけがえのない時間。
大事に過ごしていきたいと思います(*^^*)


検査結果を聞いた日。9月3日。気晴らしにお散歩へ。
お散歩や運動も長時間で疲れるようなことは避けるように言われましたが、
カートがあれば休み休み散策できるから良いね~~。

IMG_2552.jpg
飼い主もカフェで一休み~。店員さんに遊んでアピールするポロンです。

IMG_2553.jpg
毎度おなじみ、トトロにも会ってきました~。

IMG_2467.jpg
これは別の日だけど、スタバにも行ったね~~。

IMG_2520.jpg
カートに乗っけるこのお手手がなんとも可愛くて~。

IMG_2474_20170908130844f00.jpg
お散歩中、スタンプーちゃん2匹が近づいてきてくれたよ!
ポロンに理解できないでしょうけど(^^; 一応、「ポロンと同じワンちゃんなんだよ」と
「ポーちゃんと同じプードルなんだよ」と教えておきました(^^;

IMG_2477.jpg
家でも本当によく遊ぶんですよ。今のポロンのブームはこの恐竜くん。
5月にブロ友さんのエルモさんにお会いした時に、ポロンに頂いたお土産。
ブンブン振りまわし、カミカミし、自分で放り投げては数十センチ移動してまたその場でブンブンを
繰り返してます~。

IMG_2479.jpg
散々遊んだ後はお昼寝タイム。
好きなだけ遊ばせてましたが、そうすると1時間以上遊ぶんです。
疲れないように、ある程度時間を決めた方がいいのかな?

今年の夏は東京でもあまり夏らしさを感じなかったのですが(雨も続いたし)
長野に戻ったら寒くてビックリしました~。帰る途中、ポロンが居たので高速のPAで
テラス席でラーメン食べたんだけど、寒くて震えました(^^;
そろそろ長野の四季にも慣れなくちゃ~。

IMG_2573.jpg
コスモスも咲き始めました。秋ですね~~。





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



4月8日の土曜日に、年に一度の健康診断を受けたポロンちゃん。
同時に、フィラリアの感染の有無も検査し、無事にクリアしたので、
今年もフィラリア予防薬をスタートさせました。
健康診断はシニア犬なのでがん検診の項目も含めた割と詳しい検査をお願いしました。
検査結果は1週間後の予定だったけど、長野にいるので電話で聞くことにしてました。
「全項目基準値内でどこも異常はありません」と言われました~。
電話だったので質問などはまた後日にしようと思いましたが、
気になってた膵臓の数値もすっかり基準値におさまったのでしょう。


元気なシニア犬。ポロンは元気いっぱいです(*^^*)

↑の写真は川中島古戦場です。先週の木曜かな?桜が満開になる直前でした。
長野の平日を少しでも楽しもうと、頑張って歩いて行ってみました。
片道1時間15分くらいかな?往復で2時間以上歩いちゃったよ。
ポロンはカートに乗ったり歩いたり、公園内はもちろんずっと歩いてたしね。
13才にしてはかなり元気に歩いてるんじゃないかな?
夏になる前にたくさんお散歩楽しまないとね。

さて、ブログ生活は過去のブログを含め、11年目です。
私は犬好きさん、キルターさんと楽しく交流させて頂いてますが、
ブログをスタートした頃に仲良くして下さってたブロガーさんで、何人かの方が
ブログを終了されました。そのたびに寂しく思いました。お会いしたことないのにね・・・
そして今日もまた一人、ブログ終了されました・・・やっぱり寂しいなぁ。
色々と事情があるのですからしかたないですね。ただただありがとうございましたと
お伝えしたい気持ちです。
私も最初のころに比べ、更新頻度も落ちてるし、コメントもあまり残せず、読ませて頂くばかりに
なってしまったり、なかなか気持ちがブログに向かなくなることもあるのですが、
今のところは、細々と続けていけたらなと思ってます。
ブログ村のカテゴリーにとらわれすぎると書きにくいので(^^;
マイペースで自由な内容で続けていきたいな。ポロンがメインになっちゃいそうですが(^^;

ではではまた~。





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



昨日はポロンの今年最後の通院デーでした。

今年は2月から白内障の点眼が始まり、
9月に膵炎になりましたが、
元気に食べて、歩いて、遊んで、元気に一緒に年を越せそうです。


背中をナデナデしてるところ。
気持ちいいらしく、喜んでます。


隣の部屋から私の様子を伺うポロン。
昼寝から目覚めたらしいです。

昨日は少しだけお腹がゆるくなりました。
膵炎の症状が嘔吐下痢のため心配しましたが、
1日で治りました。ホッとしました。
年末年始、数日間動物病院はお休みになるので、
何かあった時に対処出来るように、
念のために数種類お腹のお薬を出してもらいました。
使わないで済みますように。

しばらくはポロンとのんびり過ごします。
明日から持参したミシンでキルトも楽しみます(*´꒳`*)






 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



昨日のブログでもちょっと触れましたが、ポロン、盗み食いしました。
悪いのは飼い主です。わかっております・・・

先週の金曜日、トリミングから帰宅してしばらくは同じ部屋で一緒に過ごしてました。
午後2時前に帰宅し、4時ごろまでは私の近くにいたのは確実。
私はラスベガスから帰国してまだ2日目。4時過ぎから買ってきたものをゴソゴソと漁りながら
整理しつつ、
家じゅうをウロウロしてました。途中、トイレに行ったりすることもあり、
ポロンがどの部屋にいるのか把握してない時間もあり・・・

夕方5時過ぎ、ポロンがやけに鳴く。寂しい時や寒い時に鳴く鳴き方とはちょっと違う。
低い声で「う~」とか「はぅ~」とかそんな感じ。そしてやけに水を飲む。
午前中に入れてあげたお水がもう無くなってて、水入れの前で催促するので
また入れてあげたらガブガブ飲んじゃう。この辺りからなんかおかしいなと思うようになりました。
そのうち、う~と鳴きながらゴロゴロと体勢ばかり変えるので、気持ち悪いのかも・・・
病院連れて行くかと思い準備をしようとしたら、吐いた・・・

膵炎の時の嘔吐で、私はかなりトラウマになってしまってて、また嘔吐だ!と思い
オロオロしましたが、オロオロしてる場合じゃないよ、再発かもしれないと思い、
嘔吐物をビニールに入れた。(病院で見せるから)
ところがこの嘔吐物がけっこうキレイなオレンジ色なのです。
膵炎の時は胃液まですべて吐きつくし、胆汁と思われる緑色の液体だった。
「これはいったい何??オレンジって・・・」

ポロンは厳しい食事管理の途中。おやつもあげてなかったので、私はフード以外は
食べさせてない自信があった。だからポロンの体から出てくるオレンジの液体が
何なのかさっぱりわからなかった。でも考えてる場合じゃないし、とにかく獣医さんへと
出かけようとしたその時!廊下に小さな銀紙を発見。
その銀紙を見て、オレンジが何者なのかすぐにわかった。
「どうしよう、やってしまった、やってしまった・・・これはヤバいよね」と更にパニック。
膵炎発症後、あんなに注意してたのに・・・

IMG_9387.jpg
ポロンが食べてしまったのは、ラスベガスのハーシーズチョコレートのお店で買ったキスチョコでした。

この時期に売られている「パンプキンスパイス味」でチョコレート自体がオレンジ色なんです。
スーツケースに入ってはいましたが、ハーシーズのお店の袋に入ってたのに、そこから出して
破いて食べちゃったポロン。
廊下に落ちてたのは小さな銀紙でしたが、現場(スーツケース近く)には結構な銀紙が。
見た感じ、5粒は食べただろうと思いました。

急いで病院に行き、獣医さんに状況を説明。夕方6時前に着いたのですが、
食べてしまった時間は4時以降だけど、何時なのかははっきりわかりませんと言うと、
胃に残ってる可能性が高いから、とにかく吐かせましょうと。
吐かせるお薬を注射して、それでも吐かなかったら、発泡性のあるお薬を飲ませて吐かせると。
注射が効けば数分で吐きますからと言われましたが、ポロンは1分もしないうちに
かなりの量を吐きました。3回吐いて、診察室はオレンジの水たまりが3個も。
先生、すみません(>_<)
ハーシーズのキスチョコっててっぺんから細長い紙が出てますよね?
その紙が7~8本あったので、ポロンはそれだけ食べてたみたいです。

ただでさえ犬にチョコレートはダメなのに、ポロンは重度の膵炎を発症したばかり。
血糖値が一気に上がるチョコを食べちゃって、膵臓への影響は大丈夫か聞いたら、
「処置が早かったので、膵炎には影響ないけど、チョコの量としてはかなり多いので大事に至らず
良かったです」と獣医さん。
反省しきりの飼い主に、「こればかりは(犬の盗み食い)は完璧に防げる人はいないから。
私たちでさえ、盗み食いされた経験あるんですよ」と獣医さん。
飼い主の心のケアまでしてくださいました。

今回、これだけの量を盗み食いしてしまった原因として、ずっとおやつもNGでご飯も少な目という
生活が続いた反動もあると思うので、少しずつおやつも解禁しましょうかと言われました。
膵炎に関しては経過も順調なので、本の少し、おやつを食べさせて良いことになりました。
体重も前回計測した3.6キロから3.5キロに減ってたこともあり、もう少し体重も戻すことに。
元々が4キロ弱だったので、3.6~3.8キロをキープ出来れば良いかな。
そろそろ、フードも元の量に戻して大丈夫と言われ、数日前から少しずつ増やしてます。
来週には通常通りの量に戻せる見込みです。

お散歩の距離や時間も以前と同じになりました。おやつも少しならOKに。
でもドッグランだけはまだ慎重にとのこと。やっぱり感染症が怖いみたいです。

ダメな飼い主ではありますが、これでも反省して、次は無いようにといつも注意してるんですけどね。
それでもポロンの食い意地にいつも負けてしまう。
大事に至らなくて良かったけども、やっぱり反省しないとな(>_<)




 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。