昨夜遅くに約一か月ぶりに長野に戻ってきました。
クリスマス前から昨日まで東京で過ごしてました。
長野に来てこの春で2年になるというのに、やっぱり東京で過ごした1か月間は
引っ越す前に戻ったような、当たり前の日常でした。
そして今朝、起きたら真っ白~~。数日前に50cmは積もったようで、道路の両脇には
大量の雪が!!
私もポロンも、気温差についていけず、一日中ストーブとお友達でした(^^ゞ
明日からは雪の中、買い物なども頑張って行かないとね。

ドームで撮影した写真をやっとブログにアップできます。
パソコン開くのも1か月ぶりなの(^^;

私がドームで写真を撮るのは、いつもお世話になってるアメリカやドイツのキル友さんや、
もちろんアメリカに住んでるブロ友さん達に、いつも現地のキルトレポを読ませて頂いてるお礼に、
また、日本に住んでいらしても東京まで来れないブロ友さんにと思ってるのですが、
今年は滞在時間が短くあまり写真を撮れませんでした。ゴメンナサイ。
しかも短時間で周ったため、撮り方も雑になってしまい、正面から撮れてなかったり、
曲がってたりしてあまり良い写真はありませんが、よろしければご覧くださいね。

私自身、ドームのキルト展は10年以上連続で来てて、途中飽きたりもしたのですが、
時が経つに連れ、自分自身の好みも変わり、見る目も感じ方も変わり、
またドームのキルト展を楽しめるようになりました。
ハンド時代はミシンの作品は全く興味なかったけど、ミシンを買う頃は
各社のワークショップに参加したり、ミシンを触らせてもらうことをドームで楽しんでました。
アートを習うようになってからはミシンの作品のキルトラインや、使われてる糸なども気になり、
じっくり拝見して楽しんでます。
ただ歳と共に、人混みに負けない気力みたいなものは萎えちゃって(^^;
一日中歩き回るのが難しくなってきちゃいましたけど(^^;

目に留まる作品も変わってきますね。写真も以前に比べるとトラディショナルの作品は
少ないかもしれません。アートに目が行くのかな。
ブログで皆さんのレポを読ませて頂いて、自分が見逃してしまった作品もたくさん
見せて頂きました。
みなさんそれぞれの視点で紹介して下さるので、見逃してしまった分をカバーして頂いてる感じ。
とてもありがたいです。ありがとうございました。

http://4travel.jp/travelogue/11209393
↑100枚あります。 歩き回った順で、あまり部門別に整理されてませんが
 よろしければご覧くださいね。

この1ヶ月、どなたのブログにもコメント出来ませんでした。
またお邪魔させてくださいね。





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



開催2日目の昨日は鑑賞をメインにドームに行って来ました。
この日はお教室の先生と生徒さんとお食事会の約束があり、
帰りが遅くなるので、ポロンの留守番時間を考え、
ドームに入ったのは2時半頃でした。
まだまだ人手は多かったですが、人混みで作品が見えないということは
なかったかな。

お写真はまだアップしませんが、今年の大賞の作品は
本当に素晴らしかったです。
私、ここまで感動した大賞の作品は初めてかもしれません。
美し過ぎてしばらく見入ってしまいました。

斎藤謠子さんの世界も大変素晴らしく、
じっくりと鑑賞出来て良かったです。
ネブラスカのキルトミュージアムの展示は、
写真撮影は不可でしたが、素晴らしい作品の数々に感動しました。
数年前の西部開拓時代のキルト同様、
時代は変わってもこういうキルトを作りたいなと改めて思いました。
昔ながらのトラディショナルキルトは本当に素敵ですが、
同時に創作キルトにも興味があり、
どのように作られてるのか興味津々でした。
皆さんのテクニック、本当に素晴らしいです。

1つ残念だったのは、一部のコーナーのキルトを展示する壁に、
白と黒の模様があったこと。
鑑賞するのにこの壁の模様が邪魔で見にくく、
今後は是非、白とか黒の無地の壁に展示して頂きたいと思いました。

キルトを鑑賞した帰りに、お教室の先生と生徒さんと
あれこれとお話することが出来、
今度はこんな作品を作りたいとか、皆さんのお話も聞けて
とても楽しかったです。
ドームのキルト展、今年も色んな刺激を受けました。
私も頑張らなくちゃ!!

明日はコンテンポラリーのキルト展に行って来ます!
これまた勉強になりそうです(^○^)

最後に私が特に気に入った作品を2つだけアップしますね。


美しい風景のキルト


犬飼いとしてはこのキルトは微笑ましく
しばらく眺めてしまいました。
表情がとても可愛らしく、嬉しそうですね。可愛いなぁー。

今年はあまり時間が無く、撮影も少な目ではありますが、
また落ち着いたら会場の様子やキルトのお写真をアップしますね。

これから行かれる皆さんも楽しんでくださいね!







 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



東京国際キルトフェスティバル初日、行って来ましたー。
ここ数年、お買い物と鑑賞と2日に分けて行ってます。
今日はお買い物のみ。12時半にドームに入り、
3時頃にはドームを出て帰路につきました。

今年はあまりお買い物しませんでした。
それでもやっぱり色々買ってますが(^_^;)

店舗別にお買い物レポです。

①PRIDE in USAさん

今年はブースが狭くなった?
いつもダイカットのテリアやスーちゃんなど
買ってましたが、今年はカットクロスといつものスクエアカット等しか
売ってませんでした。ちょいと残念。
あ、フィードサックやビンテージはありましたよ!


サーティーズのストリング状の生地のセットです。


②moda JAPAN さん


左はブルー系のサーティーズのハギレセット。
右は少しくすんだ感じのブルーやグリーンのクリスマスファブリックの
ハギレセット。


sakuraのチャームパックも買えましたo(>ω<*)o
ヨーヨーは沢山入って200円だったので2個買いました。
真ん中のミニチャームパックは3000円以上のお買い上げで
サービスしてくれるそうです。
いくつかの中からDEBさんのクリスマス柄を選びました。
今年は紙袋でしたが、エコバッグのサービスより嬉しいかも。

③山忠綿業さん


イチゴ柄に惹かれて(^_^;)
キノコはサービスで頂けました。
マグネットが入ってるので針を置いたり出来るかな?

④コットンファミリーさん


上の5種は今作ってるパイナップルキルトに追加出来るかな?と思い購入。
パネルは最近のお気に入り、Janet Wecker Frischさんのデザインです。




広げるとこんな感じです。
ユニークなデザインで可愛い!
他の店舗はロラライさんのパネル生地ばかり置いてますが、
コットンファミリーにはJanetさんのパネル生地があって嬉しい!
ロラライさんも好きでよく買ってたけど、流行り過ぎて買わなくなってしまったよ。

昨年行ったラスベガスではキットも購入してました。


She Who Sews




キットに入ってたパネル生地。
ドームで買ったのとは少し違います。


パネル以外の生地も可愛い!!

以上、最後は話が脱線しましたが、
お気に入りの生地を見つけられて、
楽しくお買い物出来ました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

作品鑑賞はまた明日の午後から行って来ます。
ポロン、長時間の留守番はまだ心配で、
明日も午後から夕方までのドーム滞在です。
明日はお天気が心配だなー。雪じゃないといいな。





 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



昨日は池袋の東京芸術劇場で開催中の
キルトリーダーズ東京の作品展に行ってきました。
私に10年以上、手取り足取りキルトの基本から教えて下さった先生の
作品が展示されているのです。
長野への転勤を機に辞めることになったのですが、
今、私が楽しくキルト作りを続けているのは、
この先生と、一緒に習った仲間たちのお陰だと思ってます。

作品展はミシンもハンドも展示されてて、
1つずつじっくり鑑賞してきました。
素晴らしい作品の数々に、自分はまだまだたなぁと改めて痛感(^_^;)
バッグや小物関係の展示もあり、楽しかったです。
明後日金曜日まで開催してますので、
皆さんも是非!
池袋駅に直結してて便利な場所ですよー。


撮影は禁止でしたか、許可を頂き、
先生の作品の前で記念撮影。

このサンタさんの大きなタペストリーは
先生がパデューカで受賞された時に、
現地でクリスマスキルトのキットを買ってきて
作ったそうです。
こういう色合いのキルトって、
日本ではなかなか生地を揃えられないですよね。
ポップな雰囲気でいかにもアメリカンな
可愛い作品です。


以前、ご自宅で撮らせて頂いた画像が残ってたので、
全体像もアップしますね。


こちらは体験で作ったもの。
どちらも100円で作れます。
ワンポイントレッスンもあり、100円では
申し訳ないくらい。


帰り際に、先生からお土産頂きました。
可愛いカフェマット。先生のお手製です。

ひとつ残念だったのは、私と入れ違いで、
お教室の皆さんとお会い出来なかったこと。
突然行くことを決めたので、連絡せずに行ったら、
タッチの差で皆さん帰られたと(>_<)
前もってきちんと連絡しなかったことを
反省しました。
一年半ぶりに皆んなにも会いたかったな。

展示会ってやっぱり楽しいな。
良い刺激になったので、帰ったらまた頑張ります(*^^*)






 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



前回のブログでも少し書きましたが、安曇野キルト展の感想を今日はアップしますね。
昨年は行けなかったので今年は行こうと思ってた安曇野キルト展。
しかしポロンの体調不良で諦めてたんです。元気は元気なんだけど、お留守番がネックでね。
少し前にブログに「行きたかったな」とつぶやいたところ、ブログを通してコメント下さった方が、
素晴らしいキルト展であること、ご自身が受賞をされたことを教えて下さり、
「やっぱりどうしても行きたい!!」と思いました。
夫が帰宅後、早速相談してみました。「私だけサッと鑑賞してくるからさ、近くで待ってて~~」と
お願いしてみたの。
夫は「展示会場の周りはどんなところかわからないし、寒いし、ポロンは留守番させよう」と。
「そろそろ4~5時間の留守番も慣らせないと。いい練習になる。」と。
獣医さんにも留守番は少しづつ長くしても大丈夫と言われてたので、ポロンは留守番させました。

場所は安曇野の「北アルプス展望美術館」です。
名前の通り、素晴らしいロケーションでした。展示されてた80点のキルトをゆったりとした気持ちで
鑑賞できました。
ドームなどの大きな会場では人混みでゆっくり鑑賞できません。
今回は作者さんのコメントもすべて拝見し、どういう気持ちで作られたキルトなのかを知り、
それぞれ色んな想いを込められたキルトだとわかり、とても感慨深い気持ちで鑑賞しました。
自分でデザインして生地を選び、繋ぎ合わせて出来たキルトは本当に貴重。
オリジナリティあふれるキルト作りはやっぱり私の永遠のテーマだと改めて気づきました。
キットや生地のセットも楽しみつつ、やっぱり一から自分で考えたキルト作りは絶対に
続けるぞ!と決心しました。
ブログにコメントを下さった方の作品はとても大きく、本当に素晴らしかったです。
ずっとキルトを続けてきて集まった生地たちがたくさん使われ、中には
「私、これと同じ生地持ってる~~」というのもあり(^^;
私は収納ケースに仕舞ったまんま。好みが変わってしまい使い道のない生地たちも
たくさんあるけれど、やっぱりいつか使いたいなと思ったのでした。
N様、あらためておめでとうございました。

会場の入り口に、中沢フェリーサさんと美術館館長のご挨拶の言葉が飾られてました。
中沢フェリーサさんは素晴らしい作品の数々を称賛した上で、キルティングに関しては
まだまだ未熟なデザインが多いということを書かれてました。
キルティングデザインを工夫することで、もっともっと作品が輝くというようなことが
書かれてました。
館長さんは審査をするにあたり、その人の人柄や生活の様子を伺えるキルトを
選んだというようなことを書かれてました。
そう、やっぱりキルトは自分らしさや自分の気持ちをを表現したい!
そしてそれが見る人に伝わるといいな~と、ここでもやっぱりオリジナリティーの大事さを
感じたのでした(*^^*)

と、私の個人的な思いはここまでです(^^;
以下、この日の色んな画像です。よろしければお付き合いくださいね~~。


安曇野に行く途中。道の駅に寄りました。この川は犀川。水がキレイなんです。

IMG_9019.jpg
おやきです。中身はキノコ。

IMG_9020.jpg
とろろ蕎麦です。長野はお蕎麦がやっぱり美味しいね。手打ち蕎麦をその場で食べれます。

IMG_9021.jpg
夫は天ぷらそば(大盛)天ぷらは野菜とキノコ。エビがない!と夫は不満そうでしたが、
ここは長野の道の駅だからね。キノコいっぱいで美味しいからいいじゃんと言いました。

IMG_9022.jpg
ザクロを初めて買ってみました。食べたことないの。キレイに割れてるそうで、
レジのおばさまに「デッサンするといいわよ!」って言われました。
下描きしてフリモしようと思いました\(^o^)/

美術館近くに着いたらやたらと車が混んでて、臨時駐車場も出来てる・・・
警備員さんに「美術館に行くんだけど」と伝えると、「車いっぱいだったら諦めて」と。
キルト展そんなに混んでるの~?と思ったら、どうやら違うらしい(^^;

IMG_9042.jpg
ももクロのピンクの子が一日警察署長として美術館近くでイベントやってたよ。
ピンクの服着たファンの方が車停めてるんだって~~。
美術館利用と伝えたら、数台分は確保してくれてたそうで、何とか駐車できました。

IMG_9024.jpg
駐車場降りたら黄色い大きな木が目に入りました。信州は紅葉も見ごろかな。

IMG_9028.jpg
北アルプス展望美術館は小高い丘の上にあります。車を降りてからも少し散策しながら登っていきます。

IMG_9029.jpg
赤く色づいてます。

IMG_9031.jpg
こちらが北アルプス展望美術館。

IMG_9032.jpg
階段を上ると入り口が。

IMG_9036.jpg
そして後ろを向くとこの景色~\(^o^)/

一時間ちょっとキルト展を鑑賞して・・・

IMG_9038.jpg
帰りに階段を下りながらパチリ。ススキを見て秋だなぁと。

IMG_9045.jpg
夫はももクロ見たりしながら時間をつぶしててくれました。
芝生にはベンチもあったり、景色を見ながらのんびりしてたそうです。

IMG_9046.jpg
2時半過ぎの安曇野の空です。

IMG_9047.jpg
私も少しだけ散策しました。

IMG_9048.jpg
駐車場近くに戻ってきました。テラス席もあるレストラン。今回は入らなかったけど、
来年はポロンも連れて来よう。ワンちゃん連れもたくさん見かけたので。

IMG_9052.jpg
美術館を後にし、近くの池田町の道の駅へ。無料の足湯発見~~。
こちらに来てから、いつでも温泉に寄れるように、車にいつもタオルを用意してます(*^^*)

IMG_9051.jpg
道の駅内にハーブ園があり、足湯はハーブの湯です。この日はラベンダーでした。

IMG_9054.jpg
安曇野の池田町はテルテル坊主のふるさとなんですって。
しかしナデナデしてお詣りした後にポツポツトと雨が(^^;

ポロンが待ってるので夕方には帰りたく、この後すぐ帰路につきました。
車内から紅葉を楽しみましたが、綺麗でした。時々降りて撮影してみたけど、
曇っててイマイチ綺麗さが伝わりませんね。でも数枚アップしますね~。

IMG_9056.jpg

IMG_9059.jpg

IMG_9060.jpg

IMG_9063.jpg

曇ってて暗い上に写真の腕もないのでイマイチですが(^^;
本物は曇っててもそれなりに綺麗でしたよ!

IMG_9103.jpg
最後に・・・キルト展会場で購入したリバティのカットクロス2種。シックな雰囲気の2枚を選びました(*^^*)

長々とお読みいただいた方、ありがとうございました。
この時期の信州は観光にもとても良い時期と思います。
来年、是非、お出かけくださいませ~。私もまた絶対に行きたいと思いました。










 ランキングに参加しています
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 にほんブログ村

 いつも応援ありがとうございます。
 これからもよろしくお願い致します。



| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE